人様にお見せする日記って? …
<< 2018年8月 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<<   >>
2014年 1月 29日 (水)

慣例でとおっていたことがとおらなくなるという不便


戸籍の請求がだんだん厳しくなってくる。

慣例がかわるのであれば、慣例もかわったといってもらいたいな、というのが本音。

娘と孫に遺言で財産を残したいという話で、娘さんとお孫さんの戸籍をとることになりました。ただ、ご本人(遺言者)、娘の旦那の正確な名前は覚えておらず、読みはわかるが漢字がわからない、という状態。

が、今までの経験でいくと、娘さんの名前までの記載で戸籍謄本=全部事項証明(孫もなので)請求しても、なんら問題なく交付してくれていました。これが、少なくとも高崎近辺の市役所の慣例、取り扱いでした。

しかし‥

筆頭者の記載がないから交付できません。

が、スタート。

事情を説明し、読みまではわかっているのだけれど、正確な漢字がわからない、という説明をしましたが、認められず。

ならば、いずれにしても住所確認で住民票も必要なので住民票を先に、とおもったのですが、これも、世帯主の記載がないと交付できませんということ。

うーん‥。

もちろん、娘さんに連絡とってもらって、旦那の正確な漢字を教えてもらえばわかることなのですが、それでは時間もかかるし、また役所にこないとならない。

やむを得ず、世帯の一部の住民票(娘さん本人のみ)だけを請求し(戸籍抄本としなかったのは、住民票の方が安いから)、「世帯主」と「世帯主との続柄」と「本籍」を確認のために記載を省略しない形で請求。これは、世帯主がわからずとも交付OKとのこと。

そして、世帯主の名前を確認して、あらためて、世帯全員の住民票と、戸籍謄本を請求ということになりました。

まぁ、本来はそうなのだろうけれど、慣例として通っていたのがとおらなくなって、不便になったなー、という感想です。

最近は、生年月日が書いていないからダメ(これはご本人からの依頼ならばともかく、相続関係の確認などだと、結構厳しい)とか、委任状はワープロではダメとか(これは自治体によって取り扱いが大きく異なります。たとえば、群馬県内では私はよくいうのですが、伊勢崎市が不必要じゃないの? とおもうほど、なんでもかんでも自筆を求めてくるのは、昔からの「慣例」です)、市民課関係も十分に注意しないと、思わぬエラーになることが増えてきているのとあわせての感想です。

T R A C K B A C K
この記事のトラックバックURL
./tb.cgi/292


C O M M E N T
Oh wait. Just heard about your website today. I heard you on the AFA radio. Wonderful interview. Nice to “meet” you. - See more at:
cappello ralph lauren http://www.m-link.it/Ralph-Lauren/cappello-ralph-lauren.html
68.64.172.226  68.64.172.226
cappello ralph lauren          [2014/3/12(水) 21:50] [削除]
慣例でとおっていたことがとおらなくなるという不便 - のんちゃん(nongun)の日記
mnnjvstm http://www.g93pzct7n3nw9371z05o5lv5df4x492bs.org/
amnnjvstm
[url=http://www.g93pzct7n3nw9371z05o5lv5df4x492bs.org/]umnnjvstm[/url]
49.122.70.23  49.122.70.23
mnnjvstm          [2014/3/12(水) 22:04] [削除]

<< >>







RSS

Ringworld
RingBlog v3.24